彼女が欲しい全ての大学生へ!現実的な彼女の作り方を教える。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。ツトムです。今日は皆さんに男子大学生の現実的な彼女の作り方を教えてみたいと思います。

ここで彼女の作り方の前に現実的という形容詞を付けたのは、僕も含め大半のモテない大学生は、彼女を作ることの難易度を低く見積もっている人が多いからです。

 

「まあ、とりあえずサークルかバイトかゼミ入っていれば、彼女出来るでしょ!」このような甘い認識を持っていたら大学で彼女なんてできません。

逆に甘い認識を捨てて、現実を受け入れられて、それ相応の努力をすれば普通に彼女を作ることはできます

もし今一ミリも彼女が出来る気がしなくとも本当に出来ると思います。

今回書いていく方法論の効果は絶大です。他のサイトの方法論に負ける気はしません。

しかし現実的な分、実行にはそれ相応の努力が必要になります。簡単に彼女を作る方法ではありません。それだけ了承の方お願いします。

ちなみに僕のルックスは10段階でいうと5くらいなので、この文章は交際人数0~3くらい、ルックスレベル3~7くらいの方を対象にしています。

 

ルックスをどうにかしよう。

まず彼女を欲しいと思ったあなたが初めにすべきことは容姿を磨くことです。

なぜなら大抵の男がモテない理由は、純粋に顔や雰囲気がかっこよくないからです。

そして顔を含め容姿のレベルが上がるとモテ率が一気に上がります。

 

またモテとか恋愛とかに関しては、初級者であればあるほどルックスがモノを言います。

というか世の中はモテに限らず、見た目(ルックス)次第で色々決まるように出来ています。

(世の中は見た目が9割なのです。詳しくは割愛しますが)

 

もちろん見た目に関しては生まれ持った部分も大きく、どのくらい改善できるかは人によります。

しかし私の考えだと大抵の男子が10点満点中+2点くらいは見た目のレベルを上げられると思います。

 

じゃあどうやってルックスのレベルを上げるのというお話ですが、
① 体脂肪率を8~12%くらいにする。あと筋トレをする。
② 髪型をきちんと整える。
③ 服と靴を一式かっこいい感じに仕上げる。
とりあえずこの3つのことをしておけば問題ないです。

 

体脂肪率を8%~12%くらいにする

自分の顔や体のポテンシャルが一番発揮されるのは、体脂肪率10%くらいという論文を何かの雑誌で昔読んだことが有ります。

厳密なところは興味がある人にそれぞれ調べてもらうとして、とりあえずやせれば顔がかっこよくなります。

 

しかし、体脂肪率10%というのはなかなか大変なもので、そう簡単には到達できません。

僕の場合は週3くらいハードな運動をして、夜のラーメンを辞めて、食べる量を自分が満足する量の8割程度にしてようやく体脂肪率11%くらいです。

 

あと筋トレは絶対にするべきです。筋トレをすることで脂肪が落ちるのはもちろんのこと男性ホルモンが分泌されて男らしい顔つきになることが出来ます。

またここでは詳しく言及しませんが、自重での筋トレより、マシーンを使った筋トレをお勧めします。あと体作りはトレーニングとおなじくらい栄養素が大事なのでプロテインを飲みましょう!

 

髪型をきちんと整える

髪型を整えることで、人の印象というものは大きく変わります。

もしあなたが、美容室以外で髪の毛を切ってもらっているのであれば今すぐ美容室に予約を入れましょう。

 

あと予約を入れるときは、男の髪の毛を切るのが得意な人を聞いてその人を指名することがお勧めです。

「大学生になったので、なんかかっこいい感じ(モテる感じ)でお願いします。」

こんな感じで正直に美容師さんに伝えればいいでしょう。たいていの場合いい感じにしてくれます。

 

「セットが楽な感じでお願いします。」

この注文もお勧めです。たまに美容師さんはこんなセット自分じゃできないよみたいな髪型をセットされることが有るので。

 

あと毎朝きちんと整髪料(ワックス)を付けましょう。整髪料があるのとないのでは、顔から受ける印象が大きく結果が異なります。自分の彼女がいたとして、髪ぼさぼさ、メイク適当だったら嫌ですよね?同様の理由であなたも髪を整えましょうというお話です。

 

 服と靴を一式いい感じにする

一番手っ取り早いのは、マルイとかパルコとか言って

「どんな服が自分に合いそうかわからなくて、、コーディネート手伝ってください。」

とか言えば正直全部解決する気がします。私はやったことないのですが(笑)

 

あとネットとかで「ファッション コツ」みたいな感じで検索しても良いと思います。ただネットで服を注文するのはあまりお勧めできません。

なぜならイケていない大学生のファッションが気持ち悪い理由の大半は、サイズ感があっていないか色使いが変のどちらか、もしくは両方だからです。

そのような失敗をしないためにも面倒だと思いますが、絶対に店頭に足を運び実物を見て服を選びましょう。

 

あとパンツ(ズボン)は基本的に黒にしとくといいと思います。着回しが利きます。

たまに白とか、赤っぽいパンツをはいている人がいますが、あれが似合うのはイケメンだけです。

イケメンがやるとかっこいいしモテますが、それ以外のやつがすると正直気持ち悪いです。特に低身長の人は全部黒のスキニーパンツでそろえても良いと思います。

 

ここまでを全てこなせば、こなす前のあなたと比べて別人になるはずです。

もちろんルックス改善は、そんなにすぐ出来るようなものではないです。継続な努力が物を言います。しかしルックスさえ整えば、彼女を作る準備はできたようなもの。大変ですが頑張っていきましょう。

 

最後に私も含めて人間というものはたいてい自分を過大評価するようにできています。

例えば私は昔自分のルックスレベルが6点くらいあると思っていたのですが、今冷静に振り返ると実際は良くても4点でした。

 

そしてこの過信こそが自分の理想を高め、私を苦しめていた一つの要因になったと今は思っています。

 

彼女作りの基本戦略

さて本題、皆さんが知りたいと思われる結局どうやったら彼女って出来るのかについて自分なりの考えを述べたいと思います。

「告白する数をこなしましょう!」

これが僕なりの彼女が欲しい大学生へのアドバイスです。

 

言い換えるなら、

「たくさんの女の人を食事に誘って、良さげだった女の人全員に告白をしましょう。」

ということです。

 

このことは別に2股を掛けましょうと言っているわけではありません。もちろん告白を受け入れてもらったら、その女の人一筋になるべきだと思います。

ただ告白を受け入れてもらう前や、彼女候補がいない段階では、なるべく多くの女の子と接点を作り、食事(デート)に誘うべきだということです。

 

もちろん私を筆頭に非モテの人間の大半は、食事に誘っても相手が誘いに乗ってくれるとは限りません。

それどころか断られたり、いやな顔をされることの方が多いかもしれません。でも何度断られても勇気を出して、良いなと思った女性をデートに誘うべきです。

私が恥ずかしながら長らく知らなかった事実が有ります。

それは女子高校生~25歳くらいまでの女性は本当にモテるということです。

 

女性のラインを見たことが有る方は同意していただけると思いますが、ラインは男からの食事の誘いのメールでいっぱいです。

しかも誘っている男のレベルも悪くない。いや女のこのレベルからすれば、ありえないくらいのイケメンが誘っていることが有ります。

 

な男たちと彼女が欲しい僕ら大学生は戦わなければいけないわけです。正直ほとんど勝算はありません。

だって可愛い女の子といい感じの時に、あんまり可愛くない女の子から食事誘われても行きたくないでしょ?私は正直行きたくないです。

 

もちろん性格が凄く良いみたいなことが有れば別ですが、悲しいことにイケメンのブサメンもたいてい性格に大差なんてありません。

そしてこれは男にも言えることです。私たち非モテで経験値のない、ステータスもない大学生が普通の彼女を作ることは最初にも言いましたが本当に難しいことです。

 

一番大きな理由は競合となる他の男が強すぎるから。その次がそもそも男として魅力がないからです。

 

魅力に関しては自分の努力次第で多少は上げることが出来ます。しかしいくら自分なりに魅力を上げたところで、その魅力の向上量は良くて1.5倍程度。

そして自分よりも魅力的な人間なんて世の中にいくらでもいます。

 

だからいくら自分を磨いたとしても100発100中で意中の女の子と付き合えることなんて一生ありえないということです。

まず食事に誘う段階で、半分の人からは断られる。そして食事に行って、いい雰囲気になるのはさらにその半分、そして男友達としてではなくて、彼氏候補として見てくれる女性はさらにその半分。そして付き合うか付き合わないに関しては、正直タイミング次第。

 

こう考えると15人くらいにアプローチをして、ようやく彼女を作ることが出来る計算になります。

そういう意味で僕はなるべく多くの女の人と接点を持って、食事誘って、仲良くなりましょうといったわけです。

恋愛とは運とタイミングのゲームです。

所詮自分が狙った女の子と付き合えるかの確率みたいなものは、自分がどうあがいてもそこまで変わらないということです。

 

自分ではルックスを磨き、話も盛り上がったと思ったのに告白が上手く行かないときもあるし、その逆もある。

だからこそ女の子のアプローチ数にこだわりましょう。

 

数さえこなすことが出来ていれば、自分にはもったいないような女の子が自分を受け入れてくれる時が来るはずです。

だって恋愛は確率論のゲームなのですから。ゲームさえ続けていたらあなたにもいつか大当たりが出るはずです。

 

女の子との接点の作り方

今言ったとおり数を打てば彼女を作ることは簡単です。ではどうやったらたくさんの女性と出会いの機会を作れるのでしょうか?

 

ちなみに彼女が欲しい大学生がしがちな誤答は大体、サークルを掛け持ちするとか、バイトを掛け持ちする等の答えです。

この答えは一見筋が通っている気がします。実際告白成功率は高いでしょうし。

 

でも僕はこの作戦には欠陥があると思います。

その欠陥とは、サークルだとターゲットの女性と関係を構築するまでに時間がかかり、なおかつ一回告白に失敗すると、そのコミュニティーでもう一度恋愛をするのは困難であるということです。

また最悪サークルに居づらくなるなんてこともあります。要はコストのわりにリターンが悪いのです。

ではコストの割にリターンが良い出会いの方法は何かというと、出会い系サイトを利用することだと僕は思います。

他の出会いの方法と比べて、出会いにかかるコストとリスクが圧倒的に低いのが理由です。

 

このようなことを言うと出会い系使うなんて嫌だなという方もいると思います。その気持ち正直僕もわかります。

確かに出会い系に来る女の人は平均値をとるとあんまり可愛くない人も多いですし、性格もゆがんだ人もある程度はいます。

 

でも自分がいいなと思うレベルの女の人と付き合うには、アプローチ数を増やすとともに恋愛経験を積まなければいけません。

 

恋愛経験を積んで、自分の男としてのレベル、魅力度を上げることが必要です。そうでなければ競合の男の子に勝つことはできません。

いやそもそも女の子自体にあなたを魅力的に思わせることすらできないかもしれません。

 

ですが都合のいいことに魅力を上げることに関しても、アプローチ数を増やし、その中でたくさんの挫折をすることで、自然と自分のどの部分を磨けば魅力を上げることが出来るのか何となくわかってくるようになります

 

とにかく出会いの数とアプローチ数を増やせばいいわけです。

そういったわけで出会い系のサイトを利用して出会いの数を増やすことをお勧めします。

 

どの出会い系サイトがいいのかというお話ですが、正直なんでもいいと思います。

自分が合うやつを探せばいいと思います。ただこの記事を書くに当たり出会い系マスターの友人に聞いたところ、ペアーズとかタップルとかティンダーがいいとのことです。良ければ参考にしてみてください。

 

理想の彼女が欲しい大学生へ

出会い系で恋愛経験値を積むのがいいのはわかったけど、やっぱり大学とかバイト先で彼女を作りたいという思いをもつ大学生も多いと思います。

 

そんな方に僕がお勧めしたいのが、バイトやサークルで関係性構築をするのと出会い系の同時並行を行うことです。

要はサークルもバイトも頑張りつつ、出会い系を駆使して週1日くらいで新しい女の子と出会うことを目標に生活すること。

そうすることで恋愛経験値を積むことが出来、バイトとかサークルでの彼女を作れる可能性が大幅に増加します。

 

あとこの記事の中で僕は出会いの使用を推奨していますが、別に出会いの機会が出会い系サイトを使わずともたくさんある人に関しては、出会い系を使う必要はないと思います。

アプローチ数を増やそうというのがこの記事で僕が彼女を作りたい大学生に伝えたいことなので。

 

まとめ

今回の記事の内容をまとめると、

①まずルックス改善を行いましょう
② 女性へのアプローチ数を増やしましょう
③ アプローチ数を増やすには出会い系がおすすめ

という内容でした。まとめるとずいぶん簡素ですね(笑)

 

今回この記事を書こうと思った理由は、下記のような感じの友達がいるからです。

【大学入学前~大学1年生】
「大学入ったし彼女欲しいな!とりあえずサークル入ったら彼女出来るでしょ!」「サークルで彼女作るの以外に難しいな、まあバイトとかで彼女を作ればいいか」

 

【大学2年生~大学3年生】
「バイトもサークルも楽しいけど、なんか彼女できないな。一応話す女友達はいるけど」「まあ3年からゼミが始まるしそこで出会いを求めれば」

 

まさにこんな感じです。
この記事を読んでくれている彼女が欲しい大学生の皆さんが彼のようにならないことを祈ってこの記事を書いてみました。

 

あとこの記事には具体的な言動についてあえて言及をするのを避けました。理由は言動をこうすべきと言っても、彼女を作りたいと思っている人が彼女を作る役には立たないからです。

私は数をこなす中でたくさんの失敗をして経験を積むことが、一番効率的に理想の彼女を作る方法だと考えています。

 

最後に

今回は僕の書いた記事を最後まで読んでくれてありがとうございます。私が常に自分に言い聞かせていることを最後に書かせてもらいたいと思います。

 

「現実は行動を起こすことによってのみ変えることが出来る。」

「だから知識を集めて、そこで満足して行動を起こさないことだけはやめよう」

 

このことを私は毎朝起きた時に自分に言い聞かせるようにしています。

要は何が言いたいかというと、知識やハウツーを調べるのはほどほどにして、行動をとりあえずことしようということです。

 

今の時代は、調べようと思えば色々な知識が手に入ります。そして私のような凡人は、そのような記事を読んでわかった気になる。満足する。

しかしその知識を元に行動をしようとしない。行動しないから、現実は何一つ良くならない。そしてまた方法論をネットサーフィンで探すという無限ループに陥る。

 

もしあなたが、今僕が言ったことに当てはまるなと感じたなら、今すぐインターネットのブラウザを閉じランニングするか、美容院の予約をするか、もしくは服を買いに行くか等のことをしてください。

その行動が彼女作りへの第一歩になります。

 

今回の文章があなたの行動の指針になれたらこれより嬉しいことはありません。

あなたに最高の彼女が出来ることを祈っております。

スポンサーリンク