遠距離恋愛を成功させるコツ20個を調べてみた。

 

先日友人が、遠距離恋愛で上手く行かないと悩んでいました。

そこで友人にアドバイスを求められ、一応幾つかこのようにしたほうが良いんじゃないと言ったのですが

どうも自分の答えが腑に落ちなかったのでどうやったら遠距離恋愛を上手く行うことが出来るのか調べてみることにしました。

(また幸い自分はうまくいっていますが、自分自身も遠距離恋愛中なので純粋に気になるということもありました。)

 

今回の調査方法は主に聞き込みです。

幸いにも明治大学の友人に遠距離恋愛をしている人間は沢山いるので、苦もなく10人程度の聞きこみをすることが出来ました。

そしてその聞き込み結果から共通する点を抜き出し、遠距離恋愛を成功させるコツ20個としてまとめてみました。

 

今回、遠距離恋愛中の皆さんのお役に立てればと思いここに報告させていただきます。

 

1 まず冷静になる。

A1

 

このことは、遠距離をすることが決まった時に意識すべきことです。

理由は、遠距離が決まった時に別れるのを防ぐため。

 

今回の調査によると約20%の人間が遠距離が決まった途端別れを決めています。

確かに遠距離恋愛は成功する可能性があまり高いとは言えず、

遠距離が決まった時に別れを決めるカップルが多いのはうなずけますが

別れを切り出した側の別れを決めた理由が以外でした。その理由とは

 

「遠距離恋愛になると話した時、相手の態度が感情的だったから」

 

です。

 

確かにあなたが感情的になりたがる理由もわかります。

大好きな相手と別れることになる辛さから相手に当たりたくなるのは人間なら当たり前です。

(お恥ずかしながら実際、私も感情的になった事を覚えています。)

 

しかしその感情に流されずに一度冷静になって話し合う。

(もちろん寂しさを表現することは問題なさそうです。ただ必要以上に感情的になるのが良くないようです。)

この態度こそが、相手が遠距離恋愛をしようという決心の後押しをするようです。

 

逆に遠距離恋愛を切り出す側は、相手が多少感情的になったとしても大きな心で許してあげて欲しいです。

 

2 愛情のバランスをとる。

B1

さて、無事に今後の話し合いも終わった。

そんなあなたが次に注意することは、

 

「愛情のバランスを相手に意図的に合わせること」

 

のようです。

今回の調査では、遠距離恋愛で彼氏(彼女)と別れた経験のある人物になぜわかれたのかと聞いてみました。

 

その結果、一番多かった回答が、

彼氏(彼女)が重かったから

です。

 

相手と愛情のバランスが取れていないと人間は、重くなってしまいます。

実際に相手がそっけないように思えて、なんでそんなにそっけないのと問い詰めた経験は無いでしょうか。

(お恥ずかしながら私にはあります。)

 

相手の愛情が明らかに自分より低く感じることで焦るのはわかります。

しかし大抵の場合不安からくる勘違いですし、もし勘違いでなかったとしても

焦りを態度に表してしまうことで相手に嫌われることはあっても、好かれることはありません。

 

またこのことは、遠距離恋愛に限ったことではなく恋愛全般のコツと言えるのかもしれません。

恋愛でとるべき最善の態度は、例外なく相手と同じくらいの愛情表現をすることなのです。

 

3 連絡は、きちんと取る

C1

今回の調査で、連絡回数の多いカップルほど遠距離恋愛の成功確率が高かったということがわかりました。

(まあ、母数があまり多くないので少し説得力にはかける気がしますが、)

常識的に考えても連絡回数が多いカップルほど長続きすることは頷けます。

 

しかし、注意してほしい点もあります。

それは、無理に連絡を強要しないということです。

連絡の強要をしてしまうことは、愛情表現のバランスを崩すことになるからです。

 

自然に気付いたら相手と沢山連絡していた。

そんな関係を目指すのが良いのでしょう。

 

ひとつ連絡頻度を自然に上げるコツを友人から聞いたのでここに書いておきます。

 

それは、

「話せて楽しかったよ。ありがとう。」

といった旨の事を言うということらしいです。

 

…今度私も使ってみようと思います。

 

4 必ず定期的に会いに行く

D1

このことも今回の調査で、遠距離恋愛が成功するカップルが持つコツの一つということが判明しました。

 

彼氏が留学中などで海外にいる方で、

飛行機券が高すぎて取れないなどのやむ負えない事情がある方以外は

定期的に彼氏(彼女)に会いに行ったほうがよい良いでしょう。

 

しかし、今回の調査で

 

「どっちが会いに行くかで喧嘩した。」

「飛行代をどっちが持つかで別れた。」

 

等の事例もあったので、なるべく揉めないよう

・お互いが相手を訪問する。

・飛行機代は折半

等の不公平感が出ない対応が必要なようです。

 

5 浮気を疑わない

A2

浮気を疑うと必ず別れる。

このことが、今回10人以上に遠距離恋愛について尋ね判明したことの一つです。

 

確かに、パートナーが浮気をしていないのか心配になるのはわかります。

しかし、それを言葉にして相手に伝えてもメリットは何もないです。

 

「浮気していないよね?」

この言葉は相手の立場からすると、あなたののことを信じられないよと言われているように聞こえます。

そして自分を信じてくれない人と、遠距離恋愛をしてまで付き合い続けようという人間はあまりいないのでしょう。

 

遠距離恋愛において信頼をなくすことは、破局へのカウントダウンです。

相手のことを信頼していないというニュアンスの言動は意識的に避けましょう。

 

6 きちんと愛情を口にする

B2

愛情表現が少ないけど長続きしているカップルは、少なくありません。

しかし遠距離恋愛では、愛情表現をしっかりと口にすることが成功のコツのようです。

 

今回の調査では知人を対象に聞き込みを行ったのですが、

遠距離恋愛を成功させたカップルはきちんと愛情表現を口にするタイプが多かったからです。

 

一緒にいると愛情は、何気ない行動から伝わるものです。

しかし、遠距離恋愛では何気ない行動から愛情を伝えるのは困難になります。

 

愛情を口にするのは恥ずかしい。

その気持ちも理解できます。

しかし、彼氏(彼女)との遠距離恋愛を成功させるため勇気を持って愛情を口に出しましょう。

普段あなたが、あまり愛情を口にしないなら効果はてきめんなはずですよ。

 

なお、度を過ぎた愛情表現は鬱陶しがられますので

相手の顔色をきちんと監察しておくことも重要です。

 

7 寂しさを有効に使う

C2

遠距離恋愛を行っているとふと寂しくなってしまうときがあります。

この感情に襲われることは、あなたがパートナーを愛しているなら当然です。

 

今回の調査で面白いことがわかりました。

この感情とのつきあい方が、遠距離恋愛を成功させた人間と失敗させてしまった人間で異なったということです。

 

具体的には、

遠距離恋愛を成功させた人間は、寂しいと素直に言うだけなのに対し

遠距離恋愛を失敗させてしまった人間は、寂しいとは素直に言わず代わりに相手に対してきつくあたってしまっていた

ということです。

 

寂しさを認めることを恥ずかしいと考えてしまう人がいるのは理解できます。

しかし正直な感情を言わないと、人間というものは別の良くない形の感情表現をしてしまうのかもしれません。

 

8 何か没頭出来ることを見つける

D2

人間は何もすることがないと、必要以上に彼氏(彼女)にかまってもらいたくなる。

今回の調査中このような事を仰る方がいました。

なるほど、自分の場合を考えてみても頷けることです。

 

しかしかまってと必要以上に言ってしまうのは、愛情バランスを崩すことになるので良い行動ではないです。

(逆に相手を受容する側に回ることが、理想なのかもしれません。)

 

そのことを踏まえると

「なにか新しいことを始め、そのことに没頭すること」

が遠距離を上手くこなすコツの1つと言えそうです。

 

彼氏(彼女)がいなくなって時間が余って寂しいと考え、そこで思考が止まるのか

そこから、何か新しいことを始めようと考えるのか

コレが、遠距離恋愛がうまくいく人間とうまくいかない人間の思考の違いの一つなようです。

 

9 自分磨きをする

A3

「8何か没頭出来ることを見つける」

にも書かせていただきましたが

遠距離恋愛をすると自由な時間が嫌でも生まれます。

この時間の使い方が遠距離恋愛を成功させた方は、皆上手だという印象を今回の調査で感じました。

一番印象に残った具体例を紹介します。

 

遠距離恋愛が成功した方で

「遠距離恋愛で生まれた暇な時間は、自分磨きをすることにしている」

と仰る方がいました。

理由は、

「次回あった時に自分が成長したなと思われたいから」

だそうです。

 

…このような立派な心がけを持つ事ができれば、遠距離恋愛が成功に近づくのは間違いありません。

(自分もこのようなパートナーがいたら、惚れ直しそうです笑。)

 

逆に彼女と遠距離になったことで空いた時間に特に何も新しいことをやらないと、

遠距離恋愛失敗の可能性が高まることが今回の調査結果からわかったことの1つです。

 

10 様々な連絡手段を使う

B3

このことは遠距離恋愛を成功させた人物が遠距離恋愛の連絡のコツとして教えてくれたものです。

具体的にはこの方は、

ライン、スカイプ、手紙などを使い分けていたそうです。

このようにすることで連絡のマンネリ化を防ぐことができ、仲を保つことに繋がるんだとか。

 

特に手紙は新鮮な気分を与えられるからオススメとも仰っていました。

あなたも、是非手紙を送ってみては如何でしょうか。

 

11 記念日や誕生日を忘れない。

C3

このことには気をつけてください。

記念日や誕生日を忘れることは、遠距離恋愛において致命傷になるようです。

 

「記念日や誕生日を忘れるわけないよ。」

 

こう仰る方もおられると思います。

確か殆どの人が、こんなミスを犯すことは無いでしょう。

(私事で恐縮ですが、自分は誕生日を忘れたことはありませんが記念日を忘れてしまった経験はあります。)

 

しかし記念日はさておき誕生日まで忘れるというミスは、取り返しがつきません。

現に相手の誕生日を祝い忘れて、別れたと仰っている方がいました。

 

ほとんど起きないことなのでしょうが

起こしたら取り返しがつかないということを踏まえ

今回紹介させていただきました。

 

12 プレゼントを送る(男子は特に推奨)

A4

 

サプライズでプレゼントを送ってもらったことで、相手に惚れ直したと仰る方がいました。

 

具体的には北陸の方にいる際にいきなりマフラーが送られてきたそうです。

プレゼントを受け取った方は、送られてきたマフラーを見て

「私のこときちんと考えていてくれてるんだ」

と愛を感じたそうです。

 

このことからも言えるように

相手の事を思いやったプレゼントを送ることは、愛情表現の1種として有効だと言えそうです。

 

特に女性の方には効果抜群なようなので、ぜひやってみては如何でしょうか。

 

13 連絡日時を決めておく。

D3

今回の調査でわかったコツの内、1番意外だったことがこのことです。

遠距離恋愛が上手く言ったカップルの大半は、連絡日時を決めていました。

 

例えば、

「金曜の9時から」

「日曜の12時から」

のようにです。

 

連絡の日時をきちんと決めたほうが良い理由は、

最初は自然に連絡を取るが、時が経つに連れ連絡を取らなくなるから

のようです。

 

連絡を取らないと次第に相手への関心が薄れていきます。

結果相手への愛情も薄れていき最終的には別れに繋がるというわけです。

 

補足ですが今回の調査で

遠距離恋愛初期は、片方の愛情表現のバランスが取れずに感情的になってしまいケンカをして別れるパターン

遠距離恋愛中〜長期では、相手に関心がなくなり愛情が冷めて別れるパターン

が多いことが分かりました。

 

14 遠距離になる直前の態度を気をつける。

B4

遠距離恋愛をしていると、一度や2度相手との中を解消しようかなと考える時期があるようです。

そこで関係をどうしようか考える際に思い出すのは、

「遠距離恋愛になる前の、彼氏(彼女)の態度」

だとか。

 

するとここで一つの考えが浮かびます。

それは、この危機を踏みとどまる工夫として

遠距離がきまってから遠距離になるまでの間、意識してなるべく良い関係性を保つにすること

があるのではないかということです。

 

もちろん、あまり褒められた手ではないことは確かです。

(意識して、態度を変えるのは少しずるい気もしますよね)

しかし、遠距離恋愛という強敵に挑むには、このような手を使うのも致し方ないのではないでしょうか。

 

またこの派生技として、お別れの時に感謝の手紙を渡すという技も効果的なようです。

 

15 2人の写真を待ち受けにする

C4

友人が聞き取り調査の時、やけに押していたコツがコレ。

友人曰く

「お互いのスマホの待受をお互いの写真にすること相手の事を良い頻度で意識できて良い」

とのこと。

 

確かに遠距離恋愛の期間が中〜長距離になると、自然に相手への関心が減ってきてしまいます。

この手段は、相手への関心を薄れさせないという意味で効果がありそうです。

 

…ただ友人にみられたら冷やかされること間違いなしです。

 

また同じ理由から、2人の写真を部屋の目につく所に置いておくのも良いでしょう。

 

16 相手をきちんと褒める。いじらない

D4

相手のことをあまり褒めず、逆によくいじっているカップルというのを見かけます。

しかし、このことは遠距離恋愛ではご法度の様です。

遠距離恋愛を成功させた方で、一緒にいた時は上記のようなコミュニケーションを使っていた方が教えてくれました。

 

この方が仰るには

一緒にいる時は相手の顔色を伺い許容ラインを超えずにいじることが出来るけど、

文面や声だけだと許容ラインがわからなくてよくケンカになってしまった。

そうです。そして、

「褒めることをきちんとするようになってから喧嘩することがなくなった」

とも仰っていました。

 

遠距離恋愛は、誤解がうまれやすい恋愛であるといえます。

普段は非言語のコミュニケーションもあるので、一概にいじりが悪いわけではないのでしょうが

遠距離恋愛では非言語のコミュニケーションが取りづらいので、いじりは控え直接褒めるのが良いようです。

 

17 サプライズを忘れない

A5

今回の調査で遠距離恋愛成功者に、一番印象に残っていることを聞いた所

「サプライズ」

との返答が帰ってきました。

 

どうやらサプライズには、マンネリを防ぐ上でとても効果があるようです。

言い換えるなら、

パートナーを惚れ直させる効果が期待できるということです。

 

具体的には、先ほど書かせていただいたプレゼントのサプライズや手紙のサプライズ

また、思い切ってこっそり会いに行くのも良いと思います。

(ただ、ケンカにならないように相手の都合をきちんと考慮した上で会いに行く事をお勧めします。)

 

18 遠距離恋愛の期限を決める

B5

このことは社会人の方が仰っていました。

社会人の方曰く

「いつまでに同棲するとか帰ってくるとか決めてない遠距離恋愛は、ゴールのないマラソンのようだよ」

だそうです。

 

確かに遠距離恋愛というつらい経験は、いつ終わるのかはっきりさせないと乗りきれないのでしょう。

逆に言うと挫けそうになった時、いつまでだから頑張ろうとお互い励まし合うのが遠距離恋愛のコツと言えそうです。

 

因みに男性は、ここが人生の決断の時なのかもしれません。

 

19 久しぶりに再開した際のケンカは避ける

C5

久しぶりに彼氏(彼女)と出会って注意したいのがケンカをすることのようです。

 

どうやらこのことは遠距離恋愛あるあるらしく

今回の調査では40%くらいのカップルが経験していました。

また、そのことが原因で別れたカップルも1組いました。

 

どうやら久しぶりに会うと相手を美化してしまうらしく

その期待値と現実とのギャップで相手にきつくあたってしまうのが原因なようです。

 

ここでのケンカを避けるコツとしては、人間の美化をしてしまう性質を踏まえた上で相手に優しく接することが挙げられます。

 

せっかくの再開。寛容な心を持ち、相手との楽しい時間を過ごすことを意識すると良いでしょう。

 

20 人事を尽くして天命を待つ

D5

最後に関しては、この調査を終えて感じた私の感想になります。

 

と申すのも

「遠距離恋愛は、そもそ上手くいかないことが多い」

という調査結果が出たからです。

実際に遠距離恋愛が成功したのは、25%ほどでした。

 

つまり基本的に遠距離恋愛は、上手く行かないものなのでしょう。

 

もちろんこの記事で紹介した全てのコツは、遠距離恋愛を成功に導く手助けにはなるでしょう。

しかし今回紹介したコツは、魔法の薬ではありません。

 

「自分ができることはすべてやって、あとは運任せ」

 

この態度こそ、遠距離恋愛に望むあなたが一番身につけるべきコツと言えるのかも知れません。

 

まとめ

 

今回の記事は、如何だったでしょうか。

お役に立てたのであれば幸いです。

 

何か遠距離恋愛関係で、疑問があればお気軽にご連絡ください。

著者は遠距離恋愛をしている男ですので、

・男性からの問い合わせには、自分の失敗談や経験則からアドバイスを

・女性からの問い合わせには、男目線でアドバイスを

出来ると思います。

お問い合わせフォームは上のメニュー欄にあります。

 

それではあなたの遠距離恋愛の成功を祈りながら、締めの挨拶とさせて頂きます。