大学デビューを失敗した君へ。大学での友達の作り方を復習する。

スポンサーリンク

「大学生活楽しい。サークル、クラス、全部いい感じ。」

 

そういう方もいる一方、

 

「大学デビューを考えていたけど上手く行かなかった。」

「サークルも本当に行きたいところにビビって入れなかった。」

「気付けば大学の友だちがほとんどいない。」

「もう大学生活終わった。」

 

そんな方も少なくない4月。

 

大学生活に明るい予感を感じている人はおめでとうございます。

そして、大学に暗い予感を感じている人は同情を抱きます。

なんせ自分も大学スタートダッシュを失敗したので…。

 

そこで今日は大学のスタートダッシュを失敗した私が

失敗した状態から立ち直る為に何をすればいいかを解説します。

お付き合い頂けたら幸いです。

 

0 初めに

R8FRAMPFSE

本編に入る前に一つだお話したいことがあります。それは、

「新歓期でコケたからといって、楽しい大学生活をあきらめないで欲しい。」

ということです。

 

ありきたりな言葉ですが諦めたらそこで試合終了だからです。

しつこく戸をノックするものだけが部屋の中に入れます。

 

確かに一番友達づくりをしやすい時期に、友達作りに失敗するのは痛いです。

しかし、いくら悔やんだところで過去は変えられません。

あなたに残された道は、今現在の残念な状態から如何に這い上がるか考えることです。

 

一番のボーナスタイムを逃した。終わった。」

このように思ってしまうのは普通です。

自分は大学入学後2ヶ月位このような考えにとりつかれていました。

 

すぐに逆転の為の行動を起こす必要はありません。現実的ではないと思います。

しかしいつか、いつか逆転してやるという心意気だけは失わないで欲しいです。

以上、初めに僭越ながら自分の考えを書かせて頂きました。

 

1 サークル入部はまだ諦めない

5SBBBGM9KH

サークルに馴染むことの出来なかったあなたに一つ言いたいことがあります。

それは、まだサークルを諦めるのは早いということです。

 

人気のサークルは、新歓期が終わるともう入ることは出来ないかもしれません。

しかしその他の人の少ないサークルは案外新歓期が終わっても受け入れてくれるところはあります。

 

「あまり人気がなさそうな普通のサークルの代表とコンタクトをとってみる。」

「そこでまだ入部可能か訪ねてみる。」

このことをすることで楽しそうなサークルライフを送れる可能性がまだ出てきます。

 

大抵のサークルは昨今twitterを所有しています。

そこからメッセージを送ると良いでしょう。

 

尚、サークル選びに関しては王道のスポーツ系というより

マイナーなスポーツ系もしくは文化系をお勧めします。

定員が埋まっていないことが多いからです。また、人も優しい人が多いイメージです。

 

他の人がもうグループを作っているのではないかと心配なさるかもしれません。

私もそう思います。しかしサークル活動に関しては

「真面目にサークル活動に取り組むこと」

によってサークルの中心になることが出来ます。

 

まだサークルを諦めるのは早いと思います。

 

2 バイト先で友人関係を築く

8DU3KE91FP

「大学で友人なんて作れないよ。ほかで友人を作ろう。」

このような考え方もありだと思います。

 

以前の記事で友達の作りやすいバイト先を選ぶと良いと書かせていただきました。

そこで今回はバイト先で友人を作る方法を少し深掘りします。

 

「なるべくシフトに入ってできるやつになる。」

これがバイト先で友人を作る一番簡単な方法です。

つまり皆から頼られるようになればいいということです。

 

皆から頼られると本当に簡単に友人が出来ます。

人間は相手に一貫したイメージを持ちたがるからです。

つまり、バイト中に有能な印象をあたえることができれば友人関係においてもそのイメージを活かすことが出来るということです。

 

ここで一つ釘を刺させて頂きます。

私にはバイトに週5から週6ほどしている友人が複数います。

やはりそのような友人は沢山の友人を作ることができているし、何より彼らはお金を月20万ほど稼いでいます。

大学生活を楽しんでいると言っていいでしょう。

 

しかしです。彼らの半分くらいは大学の友人が一切いないのです。

そのことを悪いと言っているのではありません。

 

ただ、そのような生活を送っていると

「友達もいないし大学に行くの面倒くさいな。」

「えっ…そんなこと知らなかったよ。単位落としちゃった。」

などの理由により大学での学業に影響が出ることがあります。

 

大学生の本業は大学での勉強です。

行くのが面倒くさいなどの理由で留年などすべきではありません。

(残念ながらバイトにのめり込みすぎている友人が2人ほど留年しているのを知っています。)

 

個人的な考えですがバイトだけににのめり込むことは上記の理由でおすすめしません。

やはりどうにかして大学内にも友人を持っておくことをお勧めします。

 

3 クラスでの友人作りは厳しい

BGR8L2YFE3

上記で大学内にも友人を作ることが大切と書かせて頂きました。

しかしスタートダッシュに失敗した後にクラス内で友人を作ることは大変だと思います。

一回グループが出来たら基本的にはそのグループで仲良くなっていくのがクラスでの友人作りの特徴だからです。

 

では、クラスでの友人作りは諦めたほうが良いのか。

 

諦めないほうが良いと思います。厳密に言うなら

クラスでの知り合いづくりは諦めないほうが良いと思います。

(ここでいう知り合いとは、会ったら挨拶するし、昼飯も時々一緒に食べる様な間柄を指します。)

 

なぜクラスで知り合いを作っておいたほうが良いのかというと

「クラスのメンバーとあなたは同じような大学のカリキュラムを受けるから」

です。

 

大学は高校までと違って直接学生へ〇〇しなさいとは言ってくれません。

ただ学部掲示板に学生への連絡を載せるだけです。

そしてそのなかに履修や卒業など様々な重要な事が紛れ込んでいます。

この掲示を見逃したら大変です。最悪卒業に関わってきます。

 

知人を作ることは大学生活のやらかしを防止してくれます。

また知人がいると、楽単などの大学生活に役立つ情報を得ることが出来ます。

 

サークルと違いクラスでの友人作りは、スタートダッシュを失敗すると厳しいところがあります。

しかしサークルメンバーと違い、クラスの人間は自分の学業にとって貴重な情報を持っています。

 

「大学での友人作りはサークルで」

「大学での知人はクラスで」

 

この意識で今後は行動をすると良いと思います。

 

肝心のクラスでの知人づくりなのですが、

「クラスのメンバーを見かけたら話しかける。最低限挨拶はする。」

このことをコツコツやっていくしかないと思います。

 

4 僕が入学当初に友人作りで大コケした理由

LP6E5BCIJP

僕が入学後に友人作りにおいてスタートで大コケしたことをご存じの方もいるかもしれません。

(以前の記事で書かせていただいたので…)

その頃を今振り返って大きな原因の一つと思うことは

 

「大学のスタートダッシュが上手く行かなかったのは、

 服装を始めとして身なりに気を使わなかったことにある」

 

ということです。

 

当時の私は服にお金を使うことが嫌でした。

「服にお金を使うくらいなら他のことにお金を使いたい。」

「服にお金を費やす人は一体何を考えているのだろう。」

お恥ずかしながらこのように考えていました。

 

そんな自分にタイムマシンが有ったら伝えたいです。

「大学で服装に気を使わないことは友達がいらないと言っているようなもの」

ということをです。

 

大学生以降の人間関係では第一印象が最も大切です。

なぜなら大学生以降の人間関係は大量の人間と出会い、その中から誰と付き合うのかを決める必要があるからです。全ての人間の内面を見ている時間などありません。

 

友人作りというのは、沢山の人間の中から人を選ぶ点で就職活動と似ています。

就職活動では全ての人間の人柄まで評価してられないので

まずは学歴やエントリーシートで応募者を振り分けます。

友人作りにおける服装とは、就職における学歴やエントリシートに当たります。

 

服装をしっかりしないと友人作りの1次面接を突破できない。

自分がいくらも面白い奴でも、人が良くても1次面接を通らなければ内定は出ない。

このことは間違いないです。

 

3年前の私と同じような方は是非服を買いに行ってみてください。

オシャレになる必要はありません。無難になるだけで良いです。

それだけで友人作りの難易度が一気に下がることを実感できると思います。

 

また同様の理由で髪も美容院で切ることをお勧めします。

 

本日のまとめ

3IEO3CYG1S (11)

本日の内容をまとめます。

 

・サークルはまだ諦めるには早い。

 サークルは本当に友達を作りやすいから今から頑張る価値はある。

 

・バイトを頑張ると友達もできるしお金も貯まる。

 一方バイトは大学生活に悪影響をもたらすことがあるので気をつけること。

 

・クラスでの友人作りは少し厳しい。

 しかし円滑な大学生活のためにも最低でも知人を作る方が良い。

 

・身だしなみは大事。身だしなみを整えることで友人作りは相当簡単になる。

 また、髪も美容院で整えると良い。

 

の4つになります。

上記の点を留意した上で行動を起こせば、楽しい大学生活を取り戻せるはずです。

まだ諦めるには早いです。あなたの健闘を祈っております。

スポンサーリンク