遠距離恋愛で別れを決意する瞬間3つを調べてみた(男女別)

スポンサーリンク

 

「遠距離恋愛が終わる瞬間はどのような時なのか。」

このようなメールが管理人の元に届きました。

このメールが嬉しいことに初めての記事依頼になります。

 

そこで、今回は遠距離恋愛が終わる瞬間3つを男女別に調査してまとめました。

それでは本文です。

 

はじめに調査方法について

 

今回の調査では、遠距離恋愛を自分から終わらせた経験のある知人に対して

「どんな時に遠距離恋愛を辞め、別れようと思った?」

と訪ねてみました。

 

また遠距離恋愛で振られたことのある人物にも

「なんで振られたと思う?」

という質問を投げかけてみました。

(コチラ質問は少しオブラートに包みました。)

 

その結果から見えてきたことを自分なりの考察を加えまとめ相談者への回答とさせて頂きます。

 

男性が遠距離恋愛での別れを決意する瞬間3つ

NEZZATX7ZJ

 

まずは男性の中で自分の遠距離恋愛が終わった瞬間についてからまとめていきます。

 

今回の調査でわかった傾向として

「男性は交際相手の存在が物理的に感じなくなることが要因となって関係を終わらせようと考える」

「どうやら物理的に交際相手の存在を感じていることが予想以上に男性にとっては大事」

ということが挙げられます。

 

つまりこのことを乗り越えることができたら(=物理的な接触を増やすことが出来たら)

男性にとっての遠距離恋愛は苦にならないようです。

もちろん現実的には厳しいのでしょうが‥‥。

また物理的よりは効果が薄いようですが、精神的に支えることも男性の心を離さないことに繋がるようです。

 

それでは男性が遠距離を辞めたい、別れたいと考える3つの瞬間をご紹介します。

 

彼女への関心がなくなった時。

 

「気付いたら彼女のことをほとんど考えなくなっていて彼女への関心がなくなった。別れようと思った。」

遠距離恋愛をやめようと思った。

今回の調査で一番多かった回答がこれです。

 

もちろん世の中このような男ばかりというわけではありません。

「基本悩みごとがあるときは彼女に相談することが習慣だったから」

と話す遠距離恋愛成功者に人に以前会ったこともあります。

 

しかしそれ以上に

「実際に会わずに生活していると、彼女への関心が薄れてくる」

という人間が多いことは確かです。

 

やはりこのことから遠距離恋愛を終わらせないためには

「遠距離をしながらも会いにいく。会いに来てもらう。」

ということが大切と言えそうです。

(実際別れるか別れないかギリギリだったけど、実際に会ったら男側の愛情が復活した例もありました。)

 

ケンカばかりでしんどくなった。

 

「電話でケンカばかりになったから別れようと思った。正直めんどくさくなった。」

次に多かったのがこれです。

 

遠距離恋愛中は会えないイライラや、

実際に会わないことによる不完全なコミュニケーションが原因でケンカが増えます。

予想以上に面を合わせないコミュニケーションというのは難しいようです。

 

少しお話は変わりますが、

ここで調査中に聞いたケンカしないための電話のコツをお伝えします。

 

「きちんと時間を決めて電話すること。」

このことがケンカを避けるために有効な手段だそうです。

 

人間は時間を決めて物事に当たることで集中力が上がります。

ケンカというものは電話への集中力が切れてめんどくさくなって起きることが多いです。

 

「早く電話切りたいなぁ。」

このような思考に男はなりがちです。

この思考はあなたへの愛情がなくなったのではなく、男はそもそも電話が嫌いなのでしょう。

 

ケンカを避けるために電話をいつ切るか2人で決めていく。とても重要な考えだと思います。

 

新しく好きな人物が出来た時。

 

「遠くにいて会えない恋人よりも、近くにいる仲の良い女友達を好きになってしまった。」

最後はこれです。

 

彼女と遠距離恋愛をすることで男側に時間的な余裕ができます。

多くの人間はその時間を人と関わる活動に費やします。

そして、そこで活動している内に新しく気になる人が出来る。

新しく好きな人が出来る流れとしてはこんなところでしょうか。

 

このパターンに対する対策は残念なことに思いつきません。

というかこのパターンに入ってしまう人間は残念ながら対策もなにもない気もします。

 

ただひとつあなたがすべきでないことは

「絶対に浮気を疑わないこと」

です。

 

男は浮気を疑われると浮気をしたくなる性質を持っているので‥。

 

女性が遠距離恋愛で中で別れを決意する瞬間3つ

1L3MEIRBTX

 

次に女性の中で遠距離恋愛を終わらせようと考える瞬間についてです。

 

女性に関して調査をしたところ

「彼氏が自分の事を気にかけてくれなくなったから別れた。」

「彼氏の愛情を感じられなくなったから別れた。」

等の回答が多かったです。

 

掘り下げていきます。

 

1 彼氏の態度から自分への愛情が感じられなくなった時。

 

「彼氏の愛情表現がなくなった。」

「彼氏都の電話の頻度が減った。」

「彼氏の反応が冷たい。」

上記3つをまとめ彼氏の愛情が感じられなくなった時とまとめさせていただきました。

 

男性と比較して女性のほうがこの傾向がかなり強い様です。

もちろん男性にも愛情が感じられなくなったから別れを切り出したという方がいました。

しかしこのような男性は一人しかいなかったのに対し、女性の大半が彼氏の愛情不足を理由に別れを決めていました。

 

男性諸君へ送るアドバイスとしては、いくら電話がめんどくさくてもきちんと電話することでしょうか。

(私も遠距離恋愛を結構長くしたことがあるので電話のしんどさは少しは分かります。自戒を込めて上記は書いてます。)

 

2 誕生日や記念日を忘れられた時

 

このこと見方によっては愛情が感じられないことのうちの一つかもしれませんが独立させておきます。

というか今回の聞きこみだけでそんなことやらかす男が2人もいたというだけで驚きです。

そんな彼らのために弁明を‥‥

 

「男ってそもそも記念日とか誕生日とかあんまり興味ない。」

あまり大声でいう男子はいませんが、これが男子の本音なはずです。

実際に男同士で誕生会とかあまり行きませんし、行ったというのも聞いたこともありません。

(まあ、酒飲みに行っておごってくれる位なものです。)

 

では、なぜ女子といる時はやけに記念日を祝いたがる男子がいるのか。

端的に申し上げるなら女の子の気を引きたいからです。

女の子の前では軽めの記念日祝いたい人間になる自分が言うのだから信ぴょう性があります。

 

‥少し話が逸れました。次が最後です。

 

3 新しい恋をした時。

 

「なんか新しいいい感じの人に告白されて…。遠距離やめようと思った。」

先ほどの「男性の遠距離恋愛を終わらせようと思った時」でも出てきたこのことが3位にランクインです。

 

彼氏がいないと寂しいです。おそらく男性が想像するよりも寂しさは大きいのでしょう。

そんな寂しい生活の中いい感じの人が告白してきたら、

心が揺れてしまうのも仕方がないことなのかもしれません。

 

一般論ですがある年齢を超えてくると男性が女性に交際を申し込むというのが主流になってきます。

また世の中の男には彼氏がいようがアタックする主義の人間が存在することも確か

男と違い女は自分からアタックしないでも新しい恋が始まる可能性があります。

もしあなたの彼女が可愛いのならば…正直少し覚悟しておいたほうが良いのかもしれません。

(もちろん基本的には大丈夫だと思いますが…)

 

まとめ

3IEO3CYG1S (11)

今回の調査では、

「男は物理的な繋がりを求め、女は精神的な繋がりを求める」

という世間の通説が見え隠れしていた気がします。

やはり世間の集合知は正確であることが多いと思います。

 

それではあなたの遠距離恋愛の前途を祈っています。

スポンサーリンク